最新記事

FF14 第68回PLL情報まとめ!今後のアップデート情報多数!【速報】

速報 -flash-

こんにちは!

FF14 第68回PLLで出た情報で気になったものをまとめていきます!

スポンサーリンク

3/4(金)にパッチ6.1 PLL開催決定!

パッチ6.1 PLL Part1の開催決定が出だしから発表されました。
日時の詳細は最後のほうに発表されているのでそこで。

今日は、6.1についての話ではなく、今後10年に向けてがメイン。

あと、今回は重大発表ではない!!

気楽にみてとのことです!

吉田P辞める??疑惑については、全く違うので安心してとのこと!!!よかった!!

本日のトピックについて

これまで+これから、QAで2時間ずつ。計4時間の大ボリューム。

FF14の歩んだ10年について

今までの歴史について振り返っていきます。

新生は開発6人で2年2ヶ月でリリース。。??

凄すぎない?

やはり漆黒からの登録者数の伸びがエグいですね。

暁月直前、まさに加速度的に伸びている。。

メジャーパッチの開発期間は1年、、厳しい時は1年切っているケースも。。

吉田P的にも、ここまでは成功だったと思っているとのこと。
しかし、これからについて考えなければならない。

FF14の新たなる挑戦

吉田P:社長から辞めろって言われない限りFF14を続けていく予定なので、安心してほしい。

次期拡張パッケージ7.0に向けて

下記3本だてで進行

コンセプト:”ひとり”でも”みんな”でも遊べるRPGへさらなる進化

第一次”グラフィックスアップデート”の準備/開発
=>7.0でPS4が遊べなくなることはない。

パッチ6.xシリーズ 予定ロードマップのお知らせ

コンセプト:”ひとり”でも”みんな”でも遊べるRPGへ更なる進化

FFシリーズは全てやってるけど、MMORPGである11,14は手を出していない人が多くいる。

この現状は非常に悔しい。オンラインであるからやらないという現状。

そのため、下記アップデートを実施する。

フェイスシステムの大規模アップデート

8人用討滅戦は非常にコストがかかるので、7.0以降で順次対応していく!

ストーリー構成を変えるのは難しいため、特定のNPCとのみフェイス対応

新生後半のIDはレギュレーションを変える
トトラクのヘヴィ床が無くなったり。
一部ダンジョンの絵の調整なども実施。

リットアティンは解雇されてクエストインスタンスバトルへ。
外郭、内郭のダンジョンもストーリー用のIDに変更。

長期運営への対応、第一次グラフィックスアップデート

11年運営していると尋常じゃないグラフィックのリソースが存在してしまっている。

このままだと、コンバートの時間がかかりすぎる。

そのため、7.0でグラフィックスアップデートを実施する!

あくまでマルチプレイのゲームのため、総合的な世界の美しさを追求したい。
ホライゾンみたいなクオリティで動くとかの期待はしないでほしい。
あのクオリティで数百人を動かす必要がある。それはPCのスペック的にも無理。。

6.X中にPS4版の最適化を行う
=>PS4でフレームレート優先、画質優先などオプションをもたせる

グラフィックのイメージ

NG例(このために用意したのか。。?w)

実際にテストした変化!!

すばらしいサンプル!!!

キャラクター表現のアップデートについて

注意点
・7.0までに全てのアイテム、NPC全員のコンバートは無理
・7.0で入れるアイテムはアップデート済みのグラフィックで提供
・おしゃれ装備で多く使われているものから優先してアップデートを実施
・イルベルドは後回し
・テレジ・アデレジは意図せずアップデートがかかってしまう可能性が高いw
・ナナモ様はやりたい
・装備干渉、貫通などは対応が厳しい。そこのクオリティを上げると今の周期でリリースできない。

マップに関わるところのサンプルについて

今のマップにライトの数を増やすテスト

今まで、黒で潰れていた部分が見えるようになる。

こちらはシャドウのテスト+ライトの数も増やしている。

ポリゴンも増やしていないし、解像度も変わっていない。
ライトを増やしただけ!!!
ライトの置ける数を増やすだけでこんなに変わる。

これはすごい!!

あくまで吉Pのプレゼン用であり、デザイナーのセンスでこうするというわけではない。
デザイナーが絡めばティタの雰囲気にしっかり合わせるので問題ない!

次は金属表現を上げるテスト

これもデザイナーの趣味ではなく、プレゼン用。
金属の質感を上げていく!

マップのメモリリソース上限も上げる。
その結果さらにマップに色々置けるようになる。

ついに自動草も修正される!?

この変化は素晴らしい。。。

SS撮る時気になっていた。。

今回のアップデートにより、嘆きの海のちらつきも直るようになる。

慎重にテストをして、スペックが大きく変わらないようにしたい。
高画質優先、動作優先などのオプションは持たせる予定

スポンサーリンク

今後のスケジュールについて

メインクエストでは新しいストーリーが継続。

タタルの大繁盛商店は、6.Xで継続して実施される。

絶、幻も無事リリースされる予定!
幻は結構むずいらしい。

蛮族クエストの蛮族という表現は今後見直す

絶は6.11(6.1の2週間後)にリリースされる予定。

また、DCトラベルは6.18にリリース!

強くてニューゲームも6.1で実装予定。

6.1リリース分

6.2リリース分

ついに無人島開拓がリリースされます!!

吉田Pも確認したところ、すごいボリュームらしいです。

また、ミラプリの第一弾アップデート「プレートを増やす」を実施予定!!!!

新バトルコンテンツ「難易度可変ダンジョン」とは
・1〜4人の人数に合わせて難易度が変わる全くあたらしいダンジョン

6.3アップデート分について

DDがついに実装ですね!!

6.2の無人島開拓も継続アップデートしていく。

6.4/6.5についてはまとめて紹介。

無人島開拓のエリア追加は予定!

青魔道士のレベル解放はやる予定。
いつになるかはまたお知らせする予定。
ここに書かれていないからやらないということではなく、まだ詰めきれて無いだけ!

ゴールドソーサーは6.4/6.5のどこかで実装予定。

メジャーパッチサイクルについて

これまで:3.5ヶ月に1メジャーパッチ配信

これから:4.0ヶ月に1メジャーパッチ配信

これはしょうがないですね!楽しみに待ちましょう。
今までが無理しすぎてたのです!

コンテンツが増えると運用コストが肥大化するのですよね。
それを人工を増やした所で、今までの工数でやるのは不可能ですね。。

ここで、第一部としては以上になります!!

スポンサーリンク

暁月のフィナーレ QA

引き続き第二部について、今後に関わる重要そうな箇所は抜き出したいと思います!

注意点
ネタバレがめちゃくちゃ多いので、暁月クリア後にご覧ください!!!!!
・設定間違いがないように、事前に認識合わせしてメモを作成している。話すまでに時間かかるかもw
・開発チームだけでなく、ローカライズチームも、めちゃくちゃ工数をかけて頑張ってくれている。改めて感謝を申し上げたい。

アゼムが当時何をしていたかは決めてはいるが、秘密。
今後語られるかもしれないが、未定。
自分がアゼムだとして何をするかを考えれば近いかも?

Q:ヒカセンはどれくらい年取ったか??

A:ヒロシは実際にパッチが出た年月通りの歳をとったとして、発注している。

ただ、ゲーム内とトレーラーの時間の年月は紐付けないでほしい。

実際には数年くらいのイメージでいる。特に決めてはいない。

聞いて…感じて…考えて…

Q:今後、アーテリスと呼ぶか、ハイデリンと呼ぶか

A:終末が何故起きたか知っている人はアーテリスと呼ぶだろう。
大多数の一般人はハイデリンと呼ぶ。
実は、東方とか別の地域ではハイデリンと呼んでいない。
地域によって惑星の呼び方は変わる。

Q:ゼノスは復活しないか?

A:ゼノスは空間とは切り離された場所に放置されている。
あのカットシーンが全て。カットシーンで心臓止まっている。

友よ….無人島で待っていたぞ….は無いです!!!

Q:古代人はヒューランっぽいけど、現在は色々な種族がいる。なぜ?

A:分かたれた時に不完全になった。しかし不完全だからこそ、長所と短所がハッキリするようになった。
その長所と短所が人によって違うことで、長い年月をかけて種族が分かたれた。

Q:エメトセルクが言っていた、黄金郷など色々な地名について。実装期待してもいい?

A:今まで伏線を作っていたイシュガルドやサベネアとか色々な地名に行けるようにしてきた。
これからも伏線を作っていた地名の実装はしていくと思います。

Q:エルピスで見た時と、ウルティマトゥーレで見た時のメーティオンのサイズについて

A:ウルティマトゥーレは想いの強さのみ作用する空間である。
見えている通りに物が反映されているのではなく、認識のされ方によりものが見えている。
メーティオンに会いに行くという想いをもって再現しようとする。
なので、ウルティマトゥーレで会った時は、エルピスでみた光景を再現された。

Q:サベネア島でサベネアの野菜が取りたいです!

A:チョコボの餌として、格別の美味しさをもつ野菜。とてもレア。
サベネア島の中でも特別なところでしか取れないと思われる。
実装についてはライブ班という神に全てを託す。

Q:ハイデリン、ゾディアークは消滅した?

A:ハイデリン、ゾディアークともに完全消滅した。
ゾディアークは各パーツが鏡像世界に存在したが、本体の消滅に伴い全てのパーツも消滅した。

Q:作中のアルフィノやアリゼーの実年齢の成長は見れる?

A:「数年後。。。」のようにして、やりたい想いはある。
ただ、やったら最後でもとに戻せない。
前の歳がよかった。。。。という声も多く上がると思われる。
ここについては非常に難しい。

Q:ヴェーネスが言っていた「魂も残らないだろう」とは

A:魂とはエーテルの一部である。全エーテルを使い切るということ。
本当に全て残らずに消えてしまう。

エーテルをヒカセンと戦うためだけに少し残しておいた。
一戦で残りのエーテルを全て使い切った。

Q:ハイデリンは消滅したが、光の加護の術は消えたのか?

A:ヴェーネスが残した光の加護は残っていると思いたい。
吉田Pとしても最後にかけなおしてくれた最後の加護と思いたい。

Q:14人委員会を知る機会があるか?

A:名前は決まっている。知る機会があるかは、今後の展開次第ですね。。(暗黒微笑)

ラーラーは古代人の末路を想像して作っている

Q:鏡像世界にある月にも意味はある?

A:鏡像世界にある月にも意味はある。まだ答えられない。

Q:各ジョブの調整について

A:6.1で出来る限りの要望にこたえていきたい。
暗黒騎士のリビングデッドも調整している。

Q:ミラプリについて

A:6.1でプレートの複数枚追加を行う。(それなりの枚数増やせているはず)
ほかにもミラプリが出来るエリアの追加や、ボックスの中に幻影として入れられる数も検討中。

シャーレアンの制服は予定あり。
ガレマルドの帝国服なども検討。

ガレマルドのラジオで流れていた曲のオケ譜

6.1でノイズが入っているバージョンをオケ譜追加予定。

Q:月、オールドシャーレアンに住めますか?

A:まずはイシュガルドに住んでください!
追いつかない!いつか住めるといいですね!

Q:ロスガル女性について

A:着実に進んでいる。

ハウジングについて

パッチ6.1以降の土地販売

※放送内で、6.1では抽選オンリーになることが可決されました。
システム的には先着も可能なように作ってはいる。

次回PLLについて

DCトラベル、日本DCリグループの詳細についても話す予定。

スポンサーリンク

まとめ

非常に7.0までの楽しみ、期待値が上がりました!

まだ2年近く先ではありますが楽しみですね!!

もう2週間寝れば6.1PLL Part1なので、まだ楽しみは続きます!

無人島が6.2からなのは少しお預け感あって悲しいですが、楽しみに待ち続けます!

長々と書いてしまいましたが、ご覧いただきありがとうございました!

以上!

クリックで応援頂けますと励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ